さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2008年04月05日

◆飢餓問題4 飢餓を作り出す穀物メジャーとは???





 さて、せっかくブログを再開したのに、読む人が少ないらしい。
 飢餓問題というテーマが重いのだろうか。。。途中で巨乳女子高生とかの記事でも投稿してみるか。。。
 うーむ。。。
 でもそんなの関係ねえ!!!!

 さて、世界には栄養が不足している人数がかなりいることがわかった。
 そしてその原因は貧困だということもわかった。
 そして食べ物の、世界的な貿易を取り仕切り、価格を決め、発展途上国の農業を取り仕切り、そして結果として、飢餓人口を増やしている黒幕的な存在がわかってきた。 (まあ、もっといろいろあるんだろうけど・・・)
 
 それは「穀物メジャー」である。穀物メジャーは何百年も続くユダヤ資本だ!!!
 ってゆーか、またロスチャイルドか!!!!
 ってゆーか、結局ロスチャイルド系にたどりつくだろうなと思って、この特集??を始めてみたわけだからな。「赤い盾」にも書いてあったし。

 とりあえず穀物メジャーが何をやっているのか、の噂を貼り付けてみようかなと。。。


■穀物メジャーとは・・・
 カーギル社とADM社のこと。ユダヤ系。

 今日、世界の穀物貿易を担っている。
 かつて、五大穀物メジャーと呼ばれ、
・カーギル
・コンチネンタル 
・グレイソ
・クック
・ドレファス
の五社のことを指していた。
 しかし、1990年代に穀物メジャーの再編が進み、最終的にカーギル社と、ADM社に再編された。
 カーギル家とマクミラン家の関係者が所有する個人企業であり、非上場企業としては、世界最大の売上高を誇る。
 彼らは、アメリカの穀物輸出の80%以上、EUの90%を占めると言われる。
 彼らは、最大利益の獲得のために、穀物取引の独占的支配を実現し、これを基礎に世界的情報ネットワークを駆使した穀物の価格操作を可能にして、関係国政府と密接な連携を保ち、国家の政策形成にも関与している。

 彼らは、食料をの価格を意図的に、つりあげたりして、莫大な利益をあげるのだ!!!
 たとえば、アメリカが穀物の輸出をやめたとしよう。(禁輸措置) すると、穀物が足りなくなって、価格が上がる。
 穀物メジャーは、アメリカ一国に依存しているわけではないので、禁輸していない他の輸出国の販売取引にかかわれば、莫大な利益をあげることができる。

 CIAを上回るといわれる情報ネットワークは、こうしたときにも生かされる。
 
 穀物市場を独占しているために、買占め、売り惜しみ、価格の操作は思いのままである!! まさに世界の食料の支配者なのだ!!!


あなたにおススメの記事

Posted by らっっっきー at 21:30│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
◆飢餓問題4 飢餓を作り出す穀物メジャーとは???
    コメント(0)