さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2008年04月16日

◆飢餓問題13 穀物メジャーのコンティネンタルグレイン




コンティネンタル・グレイン社について


赤い盾 p345より~
【まとめ開始】
◆コンティネンタル・グレイン社とは
⇒世界一のカーギルに次いで、第二位の輸出量
◎9割の株を握るマイケル・フライバーグ(Fribourg フリブール)一族
→ベルギーからアメリカにやってきたユダヤ人
 (ベルギーとは、ロスチャイルドが仕切る全世界の7割のダイヤの取引がある。)

◎フリブール一族とは???
 穀物商人フリブール兄弟は、第一次大戦直前にベルギーからロンドン、パリでとうもろこしの取引をしていた。
→当時の最大のトウモロコシ生産国 = ルーマニア
→ルーマニアには、巨大油田と天然ガス
→穀物商人フリブールは、ロスチャイルドより投資を勧められ、ロスチャイルド傘下になる

◎フリブール一族ののアメリカ進出
→ロスチャイルド家のゴールドシュミット兄弟が協力する
→そして現代・・・その一族のミシェル・ゴールドシュミットは、コンティネンタル・グレインの実力者
   ⇒GATT(関税貿易一般協定)の国際会議で、日本にコメの自由化を迫る政治家の裏にいた
    
◎穀物を運ぶ船について
⇒レカナティ一族の船を使う
・レカナティ一族とは??
 ⇒「イスラエル・ディスコント銀行」の会長
 ⇒南アフリカのダイヤの運び屋 全世界へ
 ⇒現在は、イスラエルの「バークレーズ・ディスコント銀行」の会長・副会長
 ⇒50%の株を握るのは、ロンドンのバークレーズ銀行。
 ⇒リオ・チント・ジンクの傘下(ロスチャイルド家のもの)

【まとめ終わり】

 要するに、かつての世界第二位の穀物メジャーのコンティネンタル・グレイン社は、ロスチャイルド家などのイスラエル系だということだな。

あなたにおススメの記事

Posted by らっっっきー at 22:17│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
◆飢餓問題13 穀物メジャーのコンティネンタルグレイン
    コメント(0)