さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2006年03月13日

沖縄開発利権について沖縄の女の子にメール

コピー 〜 2006081416_1162291999.jpg

論文は大変だと思うが、がんばってね。
忙しい所うざかったら悪いが、前言ってたブログねたです。
超暇な時にでも参考程度に読んでください。

多分君の方が、専門家になってると思うけど、沖縄問題を調べてみたら、いろんなヤバイことに繋がってるらしく、俺が調べた情報をまとめてみた。

最近ライブドアが強制捜査を受けて、元ライブドア社員の野口さんが、沖縄で怪死した。これがどうやらめぐりめぐって赤土問題にも繋がってるらしい。では本題。




■開発、そして環境破壊

まず第二次世界大戦において、沖縄は激戦地になり、結果戦後アメリカ基地が置かれ、日本からも隔絶されてた。1972年になるまで、沖縄は日本ではなく、今でも沖縄本島の19%が米軍に占領されている。それはつまり、開発に適した平地が米軍基地になっている為、沖縄の人が新たに開発する土地が少ない!って事だ。
そこで、仕方なく、貴重な干潟が埋め立てられまくってるわけだ。(糸満干潟300haとか、何千haが埋め立てられて、貴重な生態系が破壊された。)

また日本人による開発、そして米軍の為の基地・演習場の開発などでも、赤土が大量に海に流出する。農業による赤土流出も、ご存知のように、かなり深刻。これも畑の養分が流出するような設計図で施工した農地開発事業が原因の一つだよね。現状では、工事による赤土流出は工法の改良などで、少なくなり、農業からの流出が大きいらしい。それでも石垣空港の建設では、珊瑚に大きなダメージが予想される。

■開発される理由?

では、なぜこんなにも沖縄が開発されるのか?それは、[沖縄開発という利権]がものすごく儲かるからだ。
どういうことかというと、政治家・土建会社・官僚が、協力し、沖縄に大量の税金を注ぎ込み、開発をして、お互いが大儲けするというシステムを作ったのだ。更にここに暴力団なども絡んでいるらしい。

乱暴に言えば以下
?政治家と官僚で税金注ぎ込む事決める。
?土建会社もうかり、政治家にワイロと票あげて、官僚に天下らせる。
?邪魔なやつは暴力団が片付ける。
?税金はいくらでもある。

沖縄が日本に復帰した1972年以来、本土並みに生活水準を上げるという名目で、(これ自体はそれほど責められるべきものではないけど…)大量の税金が投入されてきた。沖縄開発庁が設置され、復帰後事業費だけで大体7兆4000億円(?)が投入されているらしい。(金額はよく調べてません)

■今もある巨大公共事業

今でも新奄美空港開発、石垣島の空港、泡瀬干潟、名護市辺野古のヘリ基地などなど、バブル時代はとっくに過ぎたのに、無謀にも、いろいろな公共事業をやろうとしてる。また公共事業に依存する沖縄の体質も、この沖縄開発利権を助ける原因になっている。

要するに、結局開発という名目で、政治家・官僚・ゼネコンは、税金を投入し、沖縄の自然を食い物にしてきたわけだ。


■新たな沖縄開発利権

さて、沖縄の開発利権は、今も進展している。構造改革特区って聞いたことある? 沖縄に、金融特区だとか、情報特区だとか、カジノ特区とかを作る構想なんだけど、日本の法律では出来ない事を、その特区という特別な区域では、OKにするというものらしい。
特に、カジノ特区は成功したら莫大な収益を産む。だが、もし競馬のように、ほぼ官制のギャンブルであれば、暴力団に資金が流れる可能性は少ないだろうが、もし民間が参入可能となったら、暴力団が関与する可能性は大きい。またパチンコなどの北朝鮮系企業が関与する可能性も大きい。莫大な収益を産むだけに、ありとあらゆる組織が、分け前にあずかろうと寄ってくるわけだ。
暴力団というのは、カジノに深く関わっている。全国にある非合法なカジノは、暴力団の大きな資金源になっている。ひとつの店だけで、一晩で何百億という金が動くらしい。カジノ特区を実現して欲しい暴力団がいるかもしれない。

これら特区構想は、新しい沖縄開発利権になる。で、ここからは推測というか、表には余りでてない事なんだけど、その利権を巡っていろいろな対立があるらしい。そして、その利権対立の中で、ライブドア関係者の野口さんが殺されたらしい。
こういう情報は、掲示板とか、ブログとか、情報元が不確かなものの断片をつなぎ合わせたようなものなので、人によって言うことが全然違ったりしてて、はっきり言って本当の事は分からない。だけど、玉石混交な情報から、ある程度、これぐらいの事は本当であろうという推測で書いてる。一次情報が大事だってメールしたのに申し訳ない…。

■怪死した野口さん…

まず沖縄のカプセルホテルで、ライブドア関係者の野口さんが自殺したというニュースは知ってると思うけど、あれは間違いなく他殺だよ。両手首、首、腹を同時に切って自殺というのは、法医学的にも100%有り得ない。で、誰がなぜ殺したのか?そしてなぜ自殺という事にされてるのかという謎がある。

■ライブドアの本当のお仕事

まずライブドアには、暴力団が深く関わっている。ライブドアが最近買収したダイナシティというのは、住吉会だっけ?という暴力団のフロント企業だし、もともと山口組という日本最大の暴力団の資金援助を受けていたという説もある。
また元ライブドアの野口さんが副社長だったHS証券は、そういうブラックな世界の資金洗浄(マネーロンダリング)を行っていて、香港やフィリピンなどの証券会社などと通じていたらしく、ブラック社会の人々はライブドアのお得意様だったらしい。で、そこに、政治家も絡んでくるらしい。


■沖縄でのお仕事

ライブドア関係者の野口さんは、なぜ頻繁に沖縄に行っていたのか??これには、諸説あって、「きっこの日記」というブログの情報を信じると以下のようになる。
野口さんは、開発利権に参加しようとしている暴力団などの為に、資金集めの仕事をしていた。そこには、政治家なども参加しており、莫大な利益を得る為に、不正な計画が進んでいた。(その利権は、「カジノ利権」ではないかと言われている。また石垣空港建設利権という説もあり。)
そこに突然ライブドアの強制捜査が入り、逮捕されたライブドア関係者から、これらの計画が漏れることを、利権に関わる政治家・暴力団たちは恐れた。そして見せしめ、あるいは報復の為に野口さんを殺害したのかもしれない。つまり誰が見ても他殺にしか見えない方法で殺害することで、「へたな事を喋ったらこうなるぞ!」という脅しを、関係者にかけたのだと考えられる。
また見せしめなのか報復なのか、野口さんとほぼ同じ時期に暴力団員が沖縄で殺害されている。


■誰が関係者なのか?

じゃあ実際に関係した政治家は誰だったのか?野口さんは、なんと安部晋三の私的団体、安晋会の理事をやっていた。それで安部晋三の関与が指摘されている。そこから同じ派閥の小泉、森へと繋がる可能性も。

そして殺人犯は誰だったのか?沖縄には、旭琉会(きょくりゅうかい)という、武道派の暴力団がいて、切腹に見せかけて殺害する手法を得意としているらしい。そして誰かがこの組織にそれを指示したんだろう。
また沖縄県警は、沖縄県内で、こういった暴力組織よりも、立場が弱く、踏み込んだ捜査は怖くてできないらしい。だからさっさと自殺という事で片付けてしまったという説もある。


■不正を暴く検察

ところで検察というのは、警察とは全く別の組織であり、独立しており、固有の正義で動くらしい。ライブドア強制捜査も、検察の独立の行動らしい。
よってこれらの不正に、ようやく検察のメスが入れられようとしている状況であり、これからマスコミでも話題になるかもしれない。

■まとめ

とまあこんな感じで、沖縄の美しい自然は、常に「開発」という利権に晒されて来たのであり、利益を求める政治家、暴力団、官僚、民間企業が食い物にしてきたようだ。

元を辿れば、アメリカの占領があり、アメリカに逆らえず沖縄に基地を押し付けた日本政府があり、土建国家としての日本の政官財の癒着構造があり、一度決めた公共事業を中止しない体質があり、利権を求め争う人々がいて、それらの力が環境保全という力より強いという事なんだろうね。
そして、最近の野口さん殺害を巡る事件でも、沖縄を舞台に相変わらず利権を巡って争う人々がいる。そのとき自然環境という資源は後回しにされてしまう。

でも、もっと自然環境を守るインセンティブが働かないだろうかね。環境保全の為に規制を強化する事や、補助金を出したりすることも大事だと思う。そして、また例えば湿地をラムサール条約で登録するとか、広い地域を国立公園に指定するなど、環境保全的な方法で、観光収入を生むとか、そういった方向性が、開発利権に変わるものにはならないかなという気がする今日このごろだ。

という事で終わり。それではまたね。  

Posted by らっっっきー at 18:44Comments(0)政治とか